皆様、よき新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

今冬の青森市は雪が多くて、宿命とはいえ雪片付けや車の運転が大変です。
道路は幹線から抜けると、両側に雪が山のように積まれ、車のすれ違えも容易ではありません。
また、降雪によって路面が細かい凹凸になると舌をかむような、車が壊れるようなガタガタ道になります。歩行者も滑らないようズリ足で歩いてます(ナンバ歩き)。
市民は「大変だ!(疲れてこたえる)」と言いながら、運動不足を雪片付けで解消して、じっと雪解けを待っています。

さて、本題に入ります。「あおもりアロマ研究会」の主宰で下記のように、『あおもりくろもじ精油の健康機能』という演題で講演会を行います。講師は弘前大学農学生命科学部の前多隼人先生です。先生は若くて優秀な研究者で弘前大学と岩手大学の兼任准教授をしてます。興味のある方はどうぞお出かけ下さい。

演題:あおもりくろもじ精油の健康機能
講師:弘前大学農学生命科学部 前多隼人准教授

日時:平成27年2月7日(土曜) 13:30~14:30
場所:青森県民福士プラザ
    青森市中央3丁目20-30
    

尚、詳しくは「あおもりアロマ研究会」のHPをご覧下さい。